レコーディング その1

7月、8月はレコーディングをしていきます。
‘チャペルの曲’ ‘オリジナル曲’ ‘雫の中の小さな世界のオリジナル曲’ 3種類です。
曲数が多いため、メディアプラネットの音楽プロデューサーの末松さんは、自分でMIDIデータに曲を入れる
(ある程度まで自身で録音したものをつくる)提案をしてくれていました。
とても良心的で、これからのことをちゃんと考えてくれることに感謝だな、と思いました。
去年、打ち合わせした時から、コツコツやってきましたが、時間は矢のように過ぎていきました。
時間を作って、音楽に集中するのみです。


モニターに映っているのが私  後ろ姿の末松さん

この時期は『小倉祇園祭り』3日3晩、小倉中に祇園太鼓が鳴り響きます。
7月に入ると、各町内でテントを張り、毎晩 太鼓の練習の音が聞こえてきます。同じ時期に隣の町の戸畑祇園、黒崎祇園も
太鼓の音が響き渡ります。祇園太鼓は、梅雨の蒸し暑さを忘れさせてくれ、街を明るく爽快に変えてくれます。

100組以上の太鼓チームの中で、私のお気に入りは‘田町(たまち)’です。無法松の一生そのもので、暴れ太鼓の時は、太鼓の振動で胸が
張り裂けそうで、涙目でうるうるっとなります。
太鼓の振動で音が割れ、良さが解りづらいですが、雰囲気は、こんな感じです。





いちご飴はかかせません♪

今週末は、私の芸心の師匠 秋元多恵子コンサートに行きました。


秋元先生は、お嬢さん芸だった私に‘芸人魂のこころえ’を教えてくれました。
末松さんも、秋元先生の音楽も、心の琴線に優しく触れてくれます。


‘ズット マッスグニ’作曲 末松孝久





コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

Twitter
プロフィール

misa

Author:misa
◆宗美佐 -So Misa-

◆英国王立音楽院ICCコース修了。トリニティ音楽学校より日本の歌特別賞を受賞。2009年、オペラ歌手・中丸三千繪氏に師事。読売交響楽団、北九州少年少女合唱団との共演をはじめ、全国各地で演奏活動中。オリジナル曲を含むCD「サクラサク」「白龍馬(バイルンマー)」を発表する等、心に響く歌声を目指す。福岡出身のソプラノ&ソングライター。

◆Web Siteはコチラ↓
Welcome

◆コンサートの様子やオリジナル曲など紹介しています
YouTube

◆オリジナルCDやDVDも販売中!
Shop

◆出演依頼・お問い合わせはコチラからお願い致します↓
メールフォーム

◆ブログランキングに参加してみました!「いいな☆」と思ったらクリックで応援宜しくお願い致します!↓
FC2 Blog Ranking

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR