Archive | 2016年09月

関門サマーコンサート

09/17


残暑と台風の秋の今日この頃、お元気でしょうか?
生徒さんたちのコンサートに、伝統文化お囃子(おはやし)の先生方をお招きして、和楽器体験をしてもらいました。
小鼓(こつづみ)、大鼓(おおかわ)、太鼓(たいこ) に謡(うたい)、笛、が加わると、雛人形の五人囃子になります。


『いのちの歌』作曲 村松崇継 作詞 竹内まりや
‘本当に大事なものは かくれて見えない
 ささやかすぎる 日々の中に
 かけがえのない 喜びがある’
というフレーズとその後の間奏の盛り上がりが美しく、また歌いたいなぁと思います。
伴奏をして下さった先生は、その後、御実家(農家)の稲刈りの手伝いのため、スッとお帰りになりました。




先日、リハーサルでお宅を訪れた時、窓の外に広がる田んぼの稲の自然の色の美しさに‘秋なんだ!’と気付きました。
自然は待ってくれないので、時期を逃さず、家族全員で収穫をしなくてはなりません。

みなさま、お忙しい中、コンサートを楽しくして下さり、ありがとうございました!

前回から6、7回目とレコーディングを重ね、着々と進んでます。でもまだ続きます。
みなさまは、どんな秋をお過ごしでしょうか?



商店街へ行こう!!

09/03
ミュージカル『商店街へ行こう!!』を観に行きました。



寂れた昭和の雰囲気いっぱいの‘ハッピー商店街’をお隣のライバル商店街や駅や地域住民と協力することにより、閑古鳥鳴く現状を
変えていこうというお話しです。ネット通販では味わえない、もめごとと笑い涙のある庶民的な感じが馴染みます。

昔、日曜日のお昼に『あっちこっち丁稚』という花月喜劇の番組がありました。
カステラのもっきん堂の女主人、ごりょうさんが「あかんていったらあかんのや~!!!!」と雷を落とすと、障子が開き、赤いフンドシにちょんまげの
ふんわりした男の人が平泳ぎをしながら横切っていました。



‘商店街へ行こう’にも赤フンキャラが、女性バージョンで登場しておりました。
 歌が始まると、突如、クルクル踊りながら、新体操のみなみちゃん(タッチ)のようなエプソン姿の通行人が笑顔で登場し、演技で横切り
 去っていくのですが。。突然現れ、ひとしきり踊り、さっと去る謎の踊る通行人、、印象に残ります。

このミュージカルには、音楽のお仕事で、いつもメールで連絡をする方が出演されていました。何年もお世話になっているのに、ご本人を
見たことがありませんでした。とても素敵で、気遣いのできる様子が、舞台からもうかがえました。

こんな素晴らしいミュージカルを、ロングランでやれる環境になったらいいな、と思います。






プロフィール

misa

Author:misa
◆宗美佐 -So Misa-

◆英国王立音楽院ICCコース修了。トリニティ音楽学校より日本の歌特別賞を受賞。2009年、オペラ歌手・中丸三千繪氏に師事。読売交響楽団、北九州少年少女合唱団との共演をはじめ、全国各地で演奏活動中。オリジナル曲を含むCD「サクラサク」「白龍馬(バイルンマー)」を発表する等、心に響く歌声を目指す。福岡出身のソプラノ&ソングライター。

◆Web Siteはコチラ↓
Welcome

◆コンサートの様子やオリジナル曲など紹介しています
YouTube

◆オリジナルCDやDVDも販売中!
Shop

◆出演依頼・お問い合わせはコチラからお願い致します↓
メールフォーム

◆ブログランキングに参加してみました!「いいな☆」と思ったらクリックで応援宜しくお願い致します!↓
FC2 Blog Ranking

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR